発達障害を持つ女性のためのコミュニティ

無料参加マイページ

  • ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に子育てするための本 を発売します!

    2024年07月05日

    皆さん、超ご無沙汰しております!
    今日は皆さんに大事なお知らせがあります。
    なんと2冊目の書籍「ちょっとしたことでうまくいく発達障害の人が上手に子育てするための本(0〜3歳児編)」が7月10日に発売されることになりました!

    出版に際し、見どころをブログにまとめましたので、是非ご覧ください♪

    ちなみにご予約・ご購入はこちらから

    発達障害の“親”にフォーカスした稀有な本

    このブログをお読みくださり、ありがとうございます。『ちょっとしたことでうまくいく発達障害の人が上手に子育てするための本(0〜3歳児編)の著者、沢口千寛です。

    私は2017年から発達障害を持つ女性のためのコミュニティDecojoを運営しており、当事者会と呼ばれる、実際に当事者が集まってお互いの悩みを共有しあうというイベントを、これまでオンライン・オフライン問わず100回以上開催して参りました。

    この当事者会で必ずと言っていいほど出る話題は「育児」についてです。話を聞いてみると、「育児書に書いてあることのハードルが高く、参考にならなかった」「育児書に書いてあることが全然できずに自分を責めた」「発達障害だということから妊娠を躊躇している」「他の親は困っていないことで躓いており、誰にも相談できない」「産後鬱になった」等、出産・育児に関して当事者が悩みを抱えていることがわかりました。それにも関わらず、「発達障害を持つ子どもの育児本」はあるのに、「発達障害を持つ親のための育児本」は殆どないことに気づきました。これが本書執筆のきっかけです。

     

    発達障害ならではの生々しい悩み

    もちろん、育児は発達障害の有無に関係なく、大変です。それでも発達障害があるからこその悩みというのも存在します。例えば、感覚過敏があり、「子どもとのハグや接触が苦手」という人や、聴覚過敏故に「子どもの泣き声を聞くだけで頭痛が止まらない」という人も。ADHDで計画的に行動ができず、「10時の登園にいつも間に合わない」と言っていた方もいらっしゃいました。かなり生々しい悩みですが、「ハグが苦手」なんて周囲に相談しようものなら、「母親失格」と言われかねませんし、「登園に間に合わない」なんて言えば「あなたの努力不足」と言われてしまう可能性があります。故に、誰にも相談できない、一人で抱え込んでいる、という人も少なくありません。

     

    500件を超える意見を元に制作

    そんな当事者の生々しいほど生の声、を取り入れることを一番重視して本書を執筆しました。執筆に際し1,500名を超えるDecojo会員の皆様に協力いただき、大規模アンケートを実施。500件以上、数万字にのぼる皆様のメッセージを元に「事例」を作り上げました。更に期間中も当事者会を何回も開催し、特に「発達ママの会」と称して発達障害の当事者母親を集めた会をなん度も開催し、生の声を拾い上げました。そして個人的なインタビューにも応じてもらい、当事者が育児で何を困っているのか?どう工夫をしているのか?を余すところなく本書に取り入れました。

     

    書籍の構成

    本書は皆さんからのアンケート結果の中でも特に悩みの多かったものを7つの章に分けて構成しました。

    第1章:妊娠への不安・妊娠中の不安を解消したい

    妊娠に全く不安がなかったという人はほとんどいません。発達障害の人にとっては薬や障害の遺伝も不安の種になりがち。病院選びのコツや職場への告知のやり方まで、妊娠中に起こりがちな不安について一挙解説しています。

     

    第2章:赤ちゃんのお世話

    無事に生まれてくれてホッとできるのは一瞬。その後はひと時も目を離せない赤ちゃんの世話があります。赤ちゃんってどうやって世話をしていいかわからない、すぐに怪我させそうで不安、育児が苦痛!そんな悩みを解消してくれる章です。一人で抱え込まないで、人や行政に頼る具体的な方法も記載しています。

     

    第3章:しつけと自分の生活習慣

    発達障害の人は真面目な人が多く、育児本を読んでは全然できていない自分に凹む、という人がいます。まずはスモールステップで、自分たちのペースでやれるところから始められる小さな工夫を詰め込みました。育児で手一杯で疎かになりがちな家事との両立についても記載しています。

     

    第4章:セルフケア

    子どもを最優先にしがちですが、自分自身のケアだって一番大事です。自分が倒れてしまっては、子どもや家族も大変。育児の一環、仕事の一環だと思って自分を労わりましょう。ここでは、心と身体を元気にする、自分ですぐに取り組めるセルフケアテクニックを紹介しています。

     

    第5章:お金

    発達民に多い「お金が苦手」という悩みを解決するための章です。出産・育児には綺麗事抜きにお金がかかります。でも、今使っているお金をちゃんと「見える化」して、使い方を整理すれば大丈夫!この章ではお金との向き合い方を超初心者向けに解説しています。

     

    第6章:仕事

    出産前は「残業上等!」という人も、子どもが生まれると同じ働き方は難しくなってしまいます。限られた時間の中でどう働くのか、仕事と向き合うための章です。仕事をするために人生があるのではなく、人生を豊にするために仕事がある、仕事と育児を両立して更にハッピーな人生を送れるアドバイスが載っています。

     

    第7章:人間関係

    出産後に変化しやすい人間関係、特にママ友やパートナーシップについて詳しく解説しています。育児で忙しいと不満も溜まり「なんでわかってくれないの?」状態になりがち。他人を変えるのではなく、自分が変わることで人間関係を豊かにしていく、そんな工夫が詰まった章です。

     

    執筆者からのメッセージ

    実は私には出産経験がありません。執筆のお話をいただいた時に、出産も育児も経験したことのない私に書けるのか?と不安に思ったことを覚えています。やはり出産や育児を実際に経験したことのある人でないとわからない部分もあるだろう、ということで同じくDecojo副代表の豆の時間に共著を依頼しました。ちょうど第一子を出産したという状況で、育児の一番大変な時期に本書の執筆をしてくれました。ただでさえ、寝る間も無い中で、子どもを一時保育に預け、その間に集中して執筆をしてくれました。本人がまさに育児中ということもあり、一番熱い想いがこもった原稿になったと思っています。

    そして私自身は妊娠・出産経験が無いということを活かして本書を執筆しようと決めました。出産経験がないからこそ、「自分が出産するならこういう情報が欲しい」という観点で、執筆ができたことは非常に良かったと思っています。書籍の内容も出来るだけニュートラルな観点で決定しようと、皆様からの意見500件以上を熟読しましたが、実際には読むと皆様一人ひとりのドラマに、何度涙したかわからない程で、ニュートラルとは程遠く、大いに感情移入していた自分がいました。育児の大変さ、そして尊さをひしひしと感じ、私自身もまるで自分が出産・育児を経験したかのような体験ができ、妊娠が難しい私にとっては宝のような経験でした。

    この書籍を読んだ人が一人でも「子どもを作ってみようかな」「育児が少し楽になった」「これでいいんだ」と思っていただければ、本書の目的は達成です。あなたは一人ではありません。誰かに頼ってもいい、休んでもいい、この書籍を手に取って読んでいる頑張り屋さんな自分を労いながら、肩の力を抜いて、お読みいただければ幸いです。

     

    書籍予約&購入キャンペーン実施中

    現在大好評予約受付中の本書ですが、予約していただいた方には著書2名による限定配信ライブにご招待します。先着順でお悩み相談にも回答しますので、是非とも特典を受け取ってください♪(予約期間終了後も購入いただいた方には以下のフォームからライブのアーカイブをプレゼントします)

    https://system.faymermail.com/forms/23484

    コメント(0)

  • オンライン発達ママ会を開催しました!

    2022年10月25日

    念願だったオンライン発達ママ会を開催しました!
    なんと、ゲリラ的イベントだったにも関わらず、当日は30人近くのママが参加してくれました。
    語りあり、チャット参加ありの、かなり楽しい会でしたので、開催レポをお届けします!


    Read More

    コメント(0)

  • でこ女にオススメの美容室beauty salon Lets(ビューティーサロン レッツ)大阪・岸里玉手

    2022年02月17日

    突然の宣伝、失礼します!
    これ、美容室の方に「宣伝してくれ」って頼まれたわけじゃないんですが、あんまりに素晴らしい美容室なので、私が自発的に紹介しちゃいます。

    本当は紹介したくない!(自分だけのものにしたいw)そんな美容室なんですが、でこ女の会で「美容室が憂鬱・億劫」という意見をあまりにも沢山頂戴するし、何より私が大の美容室嫌いだったのでその辛さがわかるだけに…これは皆さんにも紹介すべき!というウザいお節介心で紹介させてください。

    美容室の場所が大阪は岸里玉手なので、遠方の方はこの記事スルーしてくださいませ♪

    私が紹介するオススメ美容室はビューティサロン Let’sさんです。

    https://beauty.hotpepper.jp/slnH000484136/stylist/T000610006/


    Read More

    コメント(0)

  • 出版イベントの告知!

    2022年01月05日

    皆さん、お久しぶりです!あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    さてさて、今回は珍しくイベントの告知をしたいと思います。
    コロナでずっと出来なかった出版イベントを2月5日に大阪で開催します!(配信もあり!後日アーカイブあり!)→新型コロナ感染拡大のため、配信限定イベントへ変更します!
    なんと会場参加者にはでこ女の会2,000円オフ券(題して、ほぼ1回無料券)をプレゼントします♪(配信の方にもプレゼントします!)
    どんなイベントなのかの詳細は、「続きを読む」をクリックしてください。
    お申し込みはこちらからどうぞ!
    https://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/200058


    Read More

    コメント(0)

  • 書籍購入者限定フォロー会を実施しました!

    2021年10月11日

    お久しぶりです。もう10月ですよ…前回のブログ書いてから1ヶ月もサボってらぁ…継続てなんでこんなに難しいのか…
    さて、”ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の女性が上手に生きるための本”発売からはや1ヶ月が経ちました。
    1ヶ月記念日の10月8日、初の『フォロー会』を開始しました!
    フォロー会って何したの?っていう開催レポを書きます!


    Read More

    コメント(0)

  • 【本の紹介その3】第5章人間関係の悩みを何とかしたい

    2021年09月12日

    の紹介を書いているうちにいつのまにか発売日を迎えてしまいました!
    しかもこの前1章の紹介をして、次は5章の紹介…書き上がった順にお届けという事で、どうかご容赦を!


    Read More

    コメント(0)

  • 【本の紹介その2】第1章「自分に合う仕事を見つけたい」

    2021年09月07日

    今日は本の紹介その2と称し、第1章『自分に合う仕事を見つけたい』を紹介します。(本の購入リンクはこちら

    前回のブログでも書いた通り、当事者会で出てくるお悩みのNo.1は仕事です。
    正直、『仕事』というテーマは発達障害の有無と関係なく、結構普遍的なテーマですよね。
    思えば1日8時間くらい職場に居るわけだし、下手し家族よりも職場の人の方が関わる時間が長い人だっているのではないでしょうか。
    良くも悪くもフルタイムで働くと、仕事が人生に占めるウエイトというのは高いのです。
    だからこそ仕事は人生の幸福度に直結すると言っても過言ではなく、この章はめちゃくちゃ重要なので第1章にもってきました。


    Read More

    コメント(0)

  • ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の女性が上手に生きるための本の紹介その1

    2021年09月03日

    2021年9月8日に発売される、「ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の女性が上手に生きるための本」の魅力を、今回のブログでお伝えします!
    買う人も買わない人も是非お読み下さい♪


    Read More

    コメント(0)

  • 出版裏話その1

    2021年09月02日

    この度、翔泳社様から「ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の女性が上手に生きるための本」を出版させていただく事になりました!

    9月8日発売予定です!
    予約・購入はこちらから
    そして予約いただいた方は、予約特典のイベントにも参加できます!
    お申し込みはコチラ

    今日のブログでは出版に至までの裏話を紹介したいと思います。
    普通、本の内容紹介しろよ!と思うかもしれませんが、先に裏話の方が書き上がったのでこっちからアップロードします。笑


    Read More

    コメント(0)

  • 型にはまる事の大切さ

    2021年05月14日

    皆さん、お久しぶりです!!
    前回、ブログを更新したのが何と去年の8月。あれから秋が来て、冬が来て、春が来て…そしてようやくの更新です。
    正直、「何やってたの?」と言われても何も回答できない自分が居ます。

    今日はちょっと皆様に近況報告をば!と思い、ブログを書きました。


    Read More

    コメント(0)